格安レンタルサーバーのLINKCLUB HOSTING X
Top > FAQ  > 技術サポート    
 |  他社からののりかえ  |  キャンペーン    |  プラン・料金    | 
 |  お申し込み・お手続き  |  15日間の無料試用期間  |  技術サポート    | 
 |  サービスサポート  | 

FAQ

        以下のリンクから各サブカテゴリのFAQにジャンプします。
全般的な質問は、困ったときの質問はをクリックすると、結果を絞り込んで表示します。
 |   サーバ ( )       |   ドメイン ( )       |   メール ( )       | 
 |   ホームページ ( )  |   各種スクリプト ( )  |   データベース ( )  | 
 |   携帯WEBメール ( )  | 

 このカテゴリ内でお問い合わせの多い質問です。

  1. ディスク容量120GBはフルに使えますか?

  2. OSは何ですか?

  3. サーバーのスペックを教えてください。

  4. サーバーの設置場所はどこですか?

  5. データ転送量に制限はありますか?


サーバ

Q1.ディスク容量120GBはフルに使えますか?


はい。120GBをフルフルにご利用いただけます。

ページトップへ

 

Q2.OSは何ですか?


OSはLinux、Cent OS5です。

ページトップへ

 

Q3.サーバーのスペックを教えてください。


Xeon5300 クワッドコア複数以上搭載 64bit CPUを採用しています。

ページトップへ

 

Q4.サーバーの設置場所はどこですか?


サーバマシンはNTT PCデータセンターの建物に収容され、また余裕のある高速バックボーンと24時間の有人監視体制、無停電装置が施されています。インターネットに起こる障害に対し、迅速な対応と安全性が確保されています。

ページトップへ

 

Q5.データ転送量に制限はありますか?


データ転送量は無制限です。ただし、帯域やCPUに過度は負荷をかける利用をされた場合は、利用を制限する場合があります。

ページトップへ

 

Q6.バックボーンについて教えてください。


世界最大規模のNTT系のバックボーンに直結しており、回線使用率が50%を超えると直ちに増強を行い、お客さまに快適にご利用いただけるよう、環境を整えております。

ページトップへ

 

Q7.SSHは使えますか?


はい。以下のコマンドがご利用いただけます。

bashcpfalsegroupsidlnmkdirmv
rmscptailtruecatdugrephead
lesslsmorepwd rmdirshtouchvi

ページトップへ

 

Q8.サーバーの監視体制はどうなっていますか?


24時間365日の有人監視体制、無停電装置、自家発電装置、安定空調管理、入退室管理体制を施し、万全のサーバ管理体制を維持しています。

ページトップへ

 

Q9.My SQLやPostgreSQLは利用できますか?


はい。LHXはMySQLも、PostgreSQLも、両方お使いいただけます。

ページトップへ

 

Q10.Apacheのバージョンを教えてください。


Apacheのバージョンは 2.2.3 です。

ページトップへ

 

Q11.LHXの推奨環境はありますか?


OSはWindows XP以上、ブラウザはIE6以降、Firefox2.0以降を推奨しております。

ページトップへ

 

Q12.SSLを設定することはできますか?


はい、共用SSLを無料でご利用いただけます。設定方法についてはこちらをご覧ください。
なお、独自ドメインによるSSLサービスはご利用いただけませんので、ご了承下さい。

ページトップへ

 

Q13.現在使用しているLHXサービスを、オンラインストレージに使用することは可能でしょうか? また、特定の人からもオンラインストレージにデータのアップロード、ダウンロードを行う方法も教えてください。


ウェブユーザ機能を使用して、特定の人からオンラインストレージにデータのアップロード、ダウンロードすることが可能です。手順は以下のとおりです。

1.コントロールパネルにログインし、上部の「システム」タブをクリックし、
  表示されるドメインのリストからドメインを選びクリックします。
2.[ホスティング]グループの[Webユーザ]をクリックします。
3.[プリファレンス]をクリックします。
4.個人Webページに埋め込まれたスクリプトが実行できるようにする場合は、
  [Webユーザーへのスクリプトの使用の許可]チェックボックスを選択します。
5.[OK]をクリックします。

☆ポイント
ステップ4の設定は、管理者のWebサーバでホストするすべての個人用Webページに共通で定義されます。 従って、次に個人用WebページのWebスペースを設定する場合は、ステップ3.から5.を実行する必要はありません。

6.[新しいWebユーザの追加]をクリックします。
7.FTPを使用してWebスペースにアクセスし、Webページの公開に使用する
  ユーザ名とパスワードを指定します。

☆ポイント
ユーザ名には小文字の英数字、ハイフン、アンダースコア記号のみ使用できます。 ユーザ名の先頭文字はアルファベット文字です。空白を含めることはできません。 パスワードにはクオーテーションマーク、空白、ユーザのログイン名は使用できません。長さは5〜14文字とします。

8.Webページでサポートされるプログラミング言語を指定します。
  →例えば、WebページがPHPで作成されている場合、[PHP対応]チェックボックスを選択します。
9.Webページコンテンツが占有できるディスク容量を制限するには、
  [無制限]チェックボックスの選択を外して[ハードディスククォータ]
  ボックスに希望の値をメガバイトで入力します。
  →指定した制限値を超えると、Webスペースにファイルを追加することができなくなります。
10.[OK]をクリックします。

以上の手順で、FTPアカウントの信用情報がユーザに伝えられ、ユーザが自分のWebページを公開できるようになります。

ページトップへ

 

Q14.sendmailのパスを教えてください。


下記の通りです。
/usr/sbin/sendmail

ページトップへ

 

Q15.自動インストールできるソフトについて教えてください


自動インストールできる、80種類以上の無料ソフトについてはこちらをご覧ください。

ページトップへ

 

Q16.XOOPSは使えますか?


はい。お使いいただけます。

ページトップへ

 

Q17.MovableTypeは使えますか?


はい。お使いいただけます。

ページトップへ

 

Q18.LHXでは120GBのディスク容量のうち、どれだけを1つのドメインのwebスペースとして利用できますか?


120GB 容量の割り振りに付きましては、基本的にお客様の方で自由に設定して頂けます。
WEB、メール、ログ、データベースを含めて、トータルで120GB でございますので、
この範囲でご設定頂けます様お願い申し上げます。

ページトップへ

 

Q19.ハードディスククオーターやメールの制限を無制限にすると、エラーになります。どうしたら無制限の設定ができますか?


LHXではハードディスクの制限が120GB、メールボックスの制限が2GBでございますので、「無制限」には設定いただけません。

ページトップへ

 

 

メールでのお問合せ

FAQで内容が見つからない場合、以下のフォームより質問カテゴリ[L.H.X]をご選択の上、お問い合わせください。

お問い合わせフォームへ




このお申込みページで入力されたお客様の情報は、SSL暗号化通信によって保護され送信されます。