格安レンタルサーバーのLINKCLUB HOSTING X

FTPの設定を行う前に

FTPを設定するために必要な情報についてご説明します。

LHXのFTP設定(一般設定)

設定項目 設定例 補足説明
接続ホスト名
(アドレス)
xxxx.earth.linkclub.com 無料のサブドメインをご利用の場合の設定例になります。
◆確認場所◆
LHXコントロールパネル>「システム」タブ>ドメイン名
xxxx.com
(お客様の独自ドメイン)
オリジナルの独自ドメインをご利用の場合の設定例になります。
◆確認場所◆
LHXコントロールパネル>「システム」タブ>ドメイン名
219.118.xxx.xxx
(サーバーのIPアドレス)
オリジナル独自ドメインをご利用中で、他サービスからののりかえ準備中においてDNSが旧サーバーに向いている場合の設定例になります。
◆確認場所◆
LHXコントロールパネル>「システム」タブ>「IPプール」アイコン
ポート番号 21 標準設定のままで結構です。
ユーザー名
(ユーザーID)
xxxxxxxx コントロールパネルでドメイン設定時にお客様ご自身で設定された「FTPログイン名」を設定してください。
◆確認場所◆
LHXコントロールパネル>「システム」タブ>ドメイン名選択>「設定」アイコン
パスワード ・・・・・・・・ コントロールパネルでドメイン設定時にお客様ご自身で設定された「FTPパスワード名」を設定してください。
◆確認場所◆
LHXコントロールパネル>「システム」タブ>ドメイン名選択>「設定」アイコン
ローカル
初期フォルダ
  基本的には、空白のままで結構ですが、お客様のパソコン環境に応じて設定してください。
サーバの
初期フォルダ
/httpdocs 基本的には空白のままで結構ですが、/httpdocsがWeb公開ディレクトリになります。※
接続モード設定 パッシブ/アクティブ 両方のモードでご利用いただけますが、お客様の接続環境によってはパッシブモードでないとつながらない場合がございます。
ディレクトリ
一覧取得設定
LISTコマンドを使用 ディレクトリ一覧取得にはLISTコマンドをご使用ください。
 

※「サーバーの初期フォルダ」を空欄か、もしくは「/」に設定して接続すると、下記のディレクトリ一覧が表示されますが、実際は「httpdocs」内にアップされたファイルがWebに公開されます。

anon_ftp
bin
cgi-bin
conf
error_docs
httpdocs     ←このフォルダにデータをアップする。
httpsdocs
mivadata
pd
private
atatistics
subdomains
web_users



ページトップへ

 

このお申込みページで入力されたお客様の情報は、SSL暗号化通信によって保護され送信されます。