格安レンタルサーバーのLINKCLUB HOSTING X

はじめての方へ
メールアドレスの作り方メールソフトの設定
|メールを暗号化して送る(SSL通信)|webメールの使い方

 

メールを暗号化して送る(SSL通信)

img 1.Outlook Expressを起動します。メニュー「ツール」→「アカウント」を選びます。

※画像をクリックすると拡大します
img 2.「メール」タブを選び、画面右の「追加」から「メール」を選びます。
img 3.「表示名」の欄に「送信者」の名前を入力します。
img 4.「電子メールアドレス」欄に「メールアドレス」を入力します。
img 5.受信メール サーバーの種類を「POP3」に指定します。「受信メールサーバー」と「送信メールサーバー」に、LHXサーバのドメイン名を入力します。

※LHXサーバのドメイン名の調べ方はこちら
img 6.「アカウント名」にメールアドレスを入力します。まず「パスワード」を入力します。コントロールパネルで指定したパスワードを入力してください。つぎに「パスワードを保存する」にチェックをいれます。
 
img 7.「完了」を選びます。

引き続き「メールの設定」をおこないます。
img 8.該当するメールアカウントを選び、画面右の「プロパティ」を選びます。
img 9.「サーバ」タブを選び、送信メールサーバー「このサーバーは認証が必要」にチェックをいれます。チェックをいれたら 「設定」ボタンを選びます。
img 10.「受信メールサーバと同じ設定を使用する」にチェックが入っていることを確認しOKをクリックします。
img 11.「詳細設定」タブを選び「送信メール(SMTP)」に587と入力します。「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックをいれます。「受信メール(POP3)」に995と入力します。「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックをいれます。

最後に「適用」を選びます。
 
img 12.「閉じる」を選びます。これで設定は完了です。



ページトップへ

 

このお申込みページで入力されたお客様の情報は、SSL暗号化通信によって保護され送信されます。